脱毛と聞くとどうしても痛みが伴いそうなイメージ

脱毛と聞くと、どうしても痛みが伴いそうなイメージや肌にも悪影響のような想像をしてしまい不安感を抱いていたのですが、実際に行ってみたら、ほぼ無痛で時間をかけずにとっても早く手入れが完了して驚きました。

ワキとビキニラインをエステティックサロンで処理しているのですが、どちらの部位もムダ毛が多く固い毛なのに、少しピリッとした刺激を一瞬感じる程度でお手入れしてもらうことが出来て緊張も緩みました。かみそりを使って処理したり、1本1本毛抜きで抜いても、一向にムダ毛処理をしなくて良い時は来ませんが、脱毛処理をすると徐々にムダ毛の量や本数を減らしていくことが出来たり、むだ毛の自己処理の負担を解消することが出来るのが嬉しいです。

ここ最近の脱毛は通うペースも、毛周期に応じての手入れなので2~3ケ月に1回のお手入れで良いですし、面倒臭い来店時の手間もかかることなく、年に4~6回ほどお店へ行くだけで良いので、以外と手間をかけず脱毛できます。多忙な方でも、日頃の無駄毛の処理を行う負担や時間の事を思うと、気軽に脱毛しておくと安心できると思います。

朝になったら、わたしの太く目立つ脇の下の毛がなくなっていないかと夢見ることがあります。とりわけ厚着になってくるとむだ毛処理が厄介で、「人目につかないからオッケー」といった感じになりがちです。

ですが、ダンナもまあ男の人なんで私自身の毛は気になるようです。主人の目に留まってしまい、1回だけですが穴があったら入りたい状況になりました。自身でも近々にケアのやり時だなぁと考えていた矢先に、ガッツリとみられてしまいました。「まずい」と思った時には時既に遅しです。

そういうことで今は、エステティックのホームページを確認しながら脱毛サロンのスタッフの方にやってもらった方が良いかなの気持ちになってます。HPの文言が真実であるなら、今のエステティックでの脱毛料金は物凄く低価格になったと感心してしまいます。

関心を持っているのは光を使った脱毛です。美容外科クリニックの脱毛とは別物で永久性はありませんが、早々に成果が得られそうだし、何と言っても価格に引き寄せられます。

脱毛サロンにて脱毛体験したひとのレビューなんかを確認しても脱毛施術した後はピカピカになっていて、かなり成果も得られそうです。あと痛さを感じにくいのも惹かれるところです。主人に黙って生活費を切り詰めて、脱毛専門店で脱毛施術してもらおうかと今考え中です。

最近は「エステサロン」の脱毛が好評です。「美容脱毛」のメリットは、前よりリーズナブルな価格になっています。美顔やダイエットメニューと比較してみても分かりますけど、何百円で出来る両ワキ脱毛キャンペーンが行われています。。
しかも無期限、無制限といったメニューもあるから、何回の施術を受けるのか、費用面はいくらかかるのかという事を気にする必要がないので気がラクです。

私も数百円という金額に興味を持ち両ワキ脱毛をはじめる事にしました。初回のカウンセリングもネットで申込みました。公式のサロンのページで見た通り勧誘されることもなく、店舗のスタッフさんも対応がとても丁寧です。最初は何百円という価格で美容脱毛を受けられる何てことは思っていませんでした。いままで何度か通っていますが、余計なお金が掛かることがないので、続けようと思っています。

おすすめ⇒脱毛ラボ 予約

ムダ毛との戦い

ムダ毛、気になります。まぁ女性でムダ毛が気にならない人はいないですよね?

もともとわりと毛が濃いほうなので、夏場になると腕や膝下のムダ毛を電気シェーバーで剃っていました。

でもうっかり処理を忘れると、ぽつぽつ毛が生え悲惨なことに・・・
何度か恥ずかしい思いをしました。

このストレスから解放されたくて、クリニックで肘下と膝下のレーザー脱毛をしてみました。

レーザー脱毛が初めてだったので、どんなものかとドキドキしながらベッドに。

いざ始まってみると・・・ほとんど痛くない!
若い頃にやった脇の脱毛が絶縁針脱毛(毛穴に針を刺して毛根に電流を流す)で死ぬほど痛かった!
何度泣いたことかわかりません。

それに比べると肌を撫でられているくらいの感覚。

ただ毛が濃いところや骨に近いところは若干ピリっと痛みはありますが、全く問題ない程度でした。

何度かクリニックで施術してもらうと、すっかり毛もなくなりました。

しかも毛穴レスになったからかお肌がツルツルすべすべに!
高いお金を払ってでも脱毛してよかったです。

肘下、膝下がきれいになったので、今度は肘上、膝上が気になってきました(笑)
ムダ毛との戦いはまだまだ続きそうです。

最近では痛みの少ない脱毛サロンもありますし、クリニックに比べると本当に安いです。
私は痛い思いをして脇脱毛をしたので今の若い子が羨ましいですね。
参考:ミュゼ 町田
URL:http://www.1099k.biz/

埋もれ毛という厄介な存在の対処

わき毛抜きにおいて、もっとも困ることと言えば、やっぱりワキの埋もれ毛ですよね。呼び名の通りそのまんま、皮膚のなかに埋もれてしまったまま成長をし続けてしまっているワキ毛のことです。これがもう厄介だのなんのって…。

だって毛抜きだけでは抜けないのですから。皮膚のなかに埋もれてしまっている毛ですから、もちろんシェーバーだって剃れません。そうなるとどうすればいいのかと言いますと、そりゃあ皮膚を突き破るしかないわけです。

ですから私は安全ピンの先っぽのとがっている部分にて、ワキの埋もれ毛をかくまっている皮膚を突き破って、そしてなかから埋もれていたわき毛を毛抜きでひっぱりあげて、そして毛抜きで抜いてしまうのです。

まあですから、流血はしますよね。さらには化膿することもあるのです。それならばナゼにそこまでのことをして埋もれ毛を抜くのかと言いますと、やっぱりスッキリしたいからです。わき毛抜きをはじめると、中途半端にわき毛を残すことがイヤになりついつい流血もともなう処理をおこなってしまうのですよね。

顔の産毛ってそんなに目立つ物?

私の主人はいつも私の顔を見ては、顔に毛が生えている、とからかいます。じーっと近くに近寄って来て人の顔を覗き込んでは口の周りの産毛や眉の辺り、頬の辺りを見て、サルみたい等とからかいます。

なので、私もいつも気にして顔の産毛は最低でも1週間に1度は産毛を剃るようにしているのですが、それでも言われるので物凄く気になっています。
顔の産毛を抜き取ってしまうような商品は未だ見かけた事も無いし、今私が使っているのはパナソニックのフェリエで、これだと産毛を短くするような感じの物なので伸びて来るのも早いのかもしれませんが、顔の産毛の処理器具で抜き取ってしま物はないと思うので、もっとこまめに手入れをしないといけないのかな、と思っています。

でも、あまり剃り過ぎると毛が濃くなりそうで、その方が今よりもっと目立ちそうなので心配も有りますが、主人にいつもこうやってからかわれるのも嫌なので、週に2回くらいのケアに切り替えようかと思っています。そうしたらきっと言われなくなるかもしれません。でも、本当顔の産毛の処理で、もっといい商品が販売されると助かります。
>>ミュゼ 広島

全身脱毛について考えてみる

今年は例年より紫外線の量が多いような気がしますが、紫外線対策をしつつも、暑い日にはやっぱり肩や腕の露出した夏っぽい服でお洒落したいものです。
そんな季節気になるのがムダ毛。

わたしは毎日カミソリで処理していますが、これでは絶対に肌を痛めたり、黒ずみの原因になってしまうと思います。
いっその事全身脱毛した方が将来の自分の肌の為になるし、なんといっても楽ですよね。
お風呂の時間が何分短縮されることか。

でも部分脱毛すら経験したことのないわたしは、痛くないだろうか、ツルツルになるまでいくらかかるんだろうか、と色々と不安で躊躇してしまいます。

脱毛でツルツルになった暁には、思いっきり腕を上げて電車の吊革もつかめるようになるでしょう。
出かけた先で剃り残したムダ毛を見つけて気になって買い物に集中できないなんてことも一切無くなるのでしょう。
近くで見られても、ムダ毛ゼロのすべすべお肌になっていたら自身を持って見せつけられるでしょう。
と色々妄想しつつ、全身脱毛についてもう少し考えてみようと思ったのでした。

参考:ミュゼ 大分
URL:http://www.sawtoothcalendar.com/

一番ムダ毛処理の頻度が多い場所

女性に生まれて、不便だなーって思うことの1つがムダ毛処理です。
幸い、剛毛というわけではないので、手足のほうはときどきする程度なのですが、それでもワキと眉だけは、頻繁に整えなければいけません。
現代日本ではそれは女性のエチケットのように言われていますし、特に同性からのチェックっていうのは、意外に厳しくて私も指摘されて恥ずかしい思いをしたこともあります。

上述したワキと眉毛はどちらもムダ毛処理の頻度が多い場所ですが、冬だと同じ程度、でも夏だとワキのほうが圧倒的に高い頻度で処理することになります。

その理由は当然、ワキが見えるような服を着る機会が多くなるからです。
ワキの黒いポツポツって意外に目立ちますし、ノースリーブではない普通の半そでブラウス電車の吊り革持ったときに見える…というのは有り得ますからね。
他の部位と比べて少しでも伸びてきたら目立つ部位ですし、毎日どころか日によっては1日に2度剃らないと気になることもあるくらいです。

膝の埋没するムダ毛について

膝のムダ毛を処理すると必ず埋没してしまいます。
その時は少し黒い点が残るくらいでそこまで気にならないのですが、次の毛が生えてくる時皮膚の下に潜ってて出てこないのです。
中で毛がのびてしまい、気持ち悪い感じになります。
どうしてそうなってしまうのか分からないので、埋まった毛をピンセットで掘って抜いています。

皮膚の下の毛を抜くので当然痛いです。
下手をすると血が出てしまうこともあります。
痛いけど毛が気になるので頑張って抜いているのです。

カミソリが合わないみたいだと気づいたのは最近で、気づいてからはピンセットオンリーで処理しています。
少し手間ですが、次に生えてくる毛が埋没しにくいし、生えてくる毛自体が少なくなってきました。
途中でちぎれてしまうとまた生えてくるのですが、毛根からキレイに抜けると次の毛が生えてきません。
地道で少しずつしか出来ないのですが、確実に前よりはキレイになってきています。
このまま続けていればいずれは何も処理をしなくても良くなるかもしれません。

脱毛は適当にやってもいいかもしれない

時間がない時に脱毛すると大体抜けない毛があって、それで恥ずかしい思いをすることになるんですよね。
私はそんなことがしょっちゅうあって、今ではもう慣れました。毛が残っていても気にしない心を手に入れることができました。
だって本当に脱毛って面倒だから適当にやっちゃうんですよ。十数年も脱毛してたら少しの抜き残しはスルーしてしまうというものです。

でもあんまり適当すぎても嫌ですよね。さすがにそこは乙女だからまばらに残したりはしません。残すとしても1本か2本くらいです。それなら目立たないから恥ずかしい思いをすることもないと思いました。

そもそもムダ毛って自分で見ないとそんなによくわからないものですよね。他人からだと意外とよく見えなかったりして、真剣に脱毛するのが馬鹿馬鹿しくなってしまいます。私は神経質だからあんまり適当すぎるのは嫌ですけど、たぶんこんなに細かい人間ではなかったら脱毛自体やるかどうかわからないという感じですね。